受賞 全日本物流改善事例大会「2014年度物流合理化賞」 主催 公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 日本ロジスティクス研究会
 

通販物流サポート事例紹介

お客様の物流にプラスαの付加価値を。

トヨタ式ノウハウを生かしたホンダロジコムの通販物流支援サービスとは?
導入することで得られるメリットは?
その答えのヒントとして、「2014年度物流合理化賞」を受賞した
「松波動物病院メディカルセンター」様の事例をご紹介します。

松波動物病院メディカルセンター

名古屋市瑞穂区田辺通5-2-11

インターネットで注文を受け付け、動物用医療フード、動物用医薬品(要指示薬を除く)などの商品を個人宅まで発送する通信販売事業を展開。楽天市場店、Yahoo!ショッピング店など7店舗を運営する。

http://www.matsunami.co.jp/

http://www.rakuten.ne.jp/gold/matsunami/

改善前の課題

受注増に対応できず、納期遅延

出荷品質が不安定でクレーム多発

賞味期限管理があいまい

クレーム対応に費やす時間が増加

改善のポイント

1 誰でもできる作業環境(標準化)の構築
2 トレーサビリティ管理ができるしくみ作り

具体的な取組み

徹底した現場主義と改善が生む革新。
トヨタ式ノウハウを生かした物流現場の様子をご覧ください。

導入効果

「松波動物病院メディカルセンター」様の物流改善事例が「2014年度物流合理化賞」を受賞!

ホンダロジコムは、公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会と日本ロジスティクス研究会が共催する「全日本物流改善事例大会2014」に参加。その際、当社物流企画部の本多正樹が発表した松波動物病院メディカルセンター様の物流改善事例が特に優れた事例と評価され、最高賞である「物流合理化賞」を受賞しました。

受賞コメント

物流企画部 本多正樹

当社の全日本物流改善事例大会への参加は2001年度、2004年度に続き、3回目。過去2回とも「物流合理化賞」を受賞しているため、発表者の私にとっては大きなプレッシャーでした。しかし、トヨタ式ノウハウを生かした当社の3PL事業の改善手法は、他に類を見ないもの。プロジェクトチームのメンバーと現場で汗を流し、また松波動物病院メディカルセンター様と相互に協力し合うことで実現した取組みを披露し、3回連続受賞の栄誉を手にすることができました。しかし、私たちの改善活動に終わりはありません。これからもよりお客様にご満足いただけるよう、努力し続けていきたいと思います。

本多正樹
PAGE TOP