サステナビリティ

05
WORK ENVIRONMENT

働きやすい職場づくり

従業員一人ひとりの働きがい、
生きがいを支援するために。

  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 5 ジェンダー平等を実現しよう
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 10 人や国の不平等をなくそう

ダイバーシティとインクルージョン

ホンダロジコムは、年齢・国籍・性別・価値観・障がいの有無などの「多様性」を尊重し、
互いを高め合いながら会社全体の力に変えていく風土を目指しています。


事業所内保育所の整備

従業員の女性比率が40%以上と高いホンダロジコムでは、従業員が子育てしながらでも働きやすい環境づくりを推進するため、愛知県春日井市の本社をはじめとする複数の拠点に事業所内保育所を設置しています。子どもたちが安全かつ楽しくのびのびと1日を過ごせるよう、空間設計に工夫を凝らしました。今後も企業内保育所の開設に力を注ぎ、保護者様・保育者・従業員・地域の方々と子どもたちの成長をともに喜び合える温かい園を目指していきたいと考えています。

きくらげ農園の運営

2017年に、障がい者の方も、より生き生きと活躍できる環境を作っていきたいという考えのもと、きくらげ農園「春日井ファーム」を開設しました

シニア人材の活躍支援

シニア層が長年にわたって培った経験や高いスキルを生かして活躍の場を広げられるよう、定年後再雇用制度を導入し、65歳以降も希望に応じてパートタイムとして雇用を継続。さらに、50代以上に「セカンドライフサポートセミナー」を実施し、シニア期のキャリアを考える機会を提供しています。

グローバル人材教育

シンガポールの語学学校で1年間英語を学べる海外留学制度(留学中の給与全額保証。渡航費・学費は会社負担)を用意。その成果として、TOEICのスコアを留学前から400点以上アップさせた社員もいます。また、事業のグローバル展開が進む中で、日本と海外拠点の架け橋となる人材を発掘するべく、外国人人材の採用にも力を注いでいます。

働く環境の整備

ホンダロジコムで働くすべての人が自律的にワーク・ライフ・バランスのクオリティを高めていく
職場環境をつくるため、さまざまな取り組みを行っています。


多様な働き方の推進

社員が安全・快適でかつ、より自律した働き方ができるように、一部の拠点でフリーアドレスやサテライトオフィス、テレワークを導入。今後も、より良い職場のあり方を追求し、働き方の新しいスタイルの実践に継続して取り組んでいきたいと考えています。

休憩室リフォーム

「従業員同士のコミュニケーションがもっと生まれる場所に」との思いから、各職場の事情に合わせた休憩室リフォームを進めています。

リフォーム例:高蔵寺
個々の休憩スタイルに合わせたレイアウトを採用。現場スタッフの声も吸い上げ、鍵付きロッカーやコート掛け、フィッティングルーム、自動販売機、フリーWi-Fiなどを完備しています。また、時差休憩を取り入れ、よりゆったりとくつろげるよう配慮しています。

リフォーム例:瀬戸
ホワイトベースの広々とした空間にグリーンを配し、居心地の良い雰囲気を演出。昼休憩時間に仮眠するメンバーのため、リクライニングチェアーを導入しているのも特徴です。

オープンオフィスの導入

春日井オフィスの5階フロアを多様な働き方に対応するオープンオフィスにリニューアル。フリーアドレスの個人執務スペースとコミュニケーションスペースからなり、カフェやライブラリーコーナーも設けられています。ライブラリーコーナーにはビジネス書から雑誌まで、常時約800冊をラインナップしています。

健康経営の推進

すべての従業員が心身共に健やかで、いきいきと働くことができるよう、健康管理の取り組みやワークライフバランスの推進、ダイバーシティの推進など、さまざまな取り組みを進めています。優良な健康経営を実践している法人として、2019年から「愛知県健康経営推進企業(愛知県)」の認定を、2021年から「健康経営優良法人(経済産業省)」の認定を継続して受けています。